【ブリュッセル時事】欧州連合(EU)のフォンデアライエン欧州委員長は19日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う航空便運休や国境封鎖の影響で世界各地で足止めされているEU市民に関し「彼らの帰国を支援する」と語り、帰還を進めていく方針を表明した。
 フォンデアライエン氏はビデオ声明で、「現時点で10万人以上ができるだけ早く帰ることを望んでいる」と説明。エジプトやモロッコ、フィリピン、チュニジア、アルゼンチンなどからの帰還のため、航空機13便を手配したことを明らかにした。 (C)時事通信社