【北京時事】中国政府は20日、新型コロナウイルスの感染者の累計が同日午前0時(日本時間同1時)時点で前日比39人増の8万967人になったと発表した。感染拡大の発端となった湖北省武漢市の新規感染者は前日に続きゼロだった。
 新たに確認された感染者は全員が海外からの入国者で、広東省14人、上海市8人、北京市6人、福建省3人のほか、天津市などでそれぞれ1人。
 死者は前日比3人増の3248人になった。新たに確認された死者は武漢市で2人、遼寧省1人。また、治療中の患者は6569人で、そのうち重症は2136人。一方、感染者のうち7万1150人が退院した。 (C)時事通信社