【ワシントン時事】米通商代表部(USTR)は20日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、中国から輸入する医療用物資を制裁関税の適用対象から除外する手続きを追加で実施すると発表した。対象品目について、一般市民や企業、行政機関から6月25日まで意見を募る。
 トランプ大統領は13日に国家非常事態を宣言。医療現場の物資不足に配慮し、既に医療用マスクや血圧測定器具など一部の中国製品の制裁関税を免除した。今回は危機対応として、「コロナ対策に関連した品目に限定」(USTR)して適用除外を検討する。 (C)時事通信社