【シンガポール時事】シンガポール保健省は21日、新型コロナウイルス感染者2人が死亡したと発表した。死者が出たのは国内で初めて。亡くなったのはシンガポール人女性(75)とインドネシア人男性(64)で、いずれも心臓疾患を抱えていた。
 国内感染者数は21日昼時点で累計385人。政府は感染抑止に意欲的に取り組んできたが、海外で感染した人が国内で発症する例が増えている。
 水際対策として、中国や韓国、イラン、一部欧州諸国に過去2週間に滞在した旅行者の入国や乗り換えを禁止。加えて20日からは、日本を含む全ての国からの旅行者に、入国から2週間、一切外出せず自主隔離を行うよう義務付けた。 (C)時事通信社