【バンコク時事】タイのバンコク都は21日、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、都内の商業施設や娯楽施設の営業を22日から4月12日まで3週間禁止すると発表した。商業施設の中でも日用品を扱うスーパーや薬局は営業できる。
 他に対象となるのは教育施設や展示場、ゴルフ場、ジムなど。飲食店は持ち帰りや宅配に限り認める。
 タイでは感染者が急増しており、これまでに411人の陽性が確認されている。アサウィン都知事は「誰が感染しているか分からない。人混みに近づかないでほしい」と訴えた。 (C)時事通信社