【マドリードAFP時事】スペイン出身で世界的に有名なオペラ歌手、プラシド・ドミンゴ氏(79)は22日、新型コロナウイルスの検査結果が陽性だったと明らかにした。発熱やせきの症状があったため検査を受けたといい、自主隔離中の自身と家族は「元気だ」と強調した。
 ドミンゴ氏は「道徳上の義務」を感じたとして、フェイスブックで感染を発表。フォロワーに対し、定期的に手洗いし、人との距離を保つよう呼び掛けた上で、「私たちは一緒にこのウイルスと闘い、現在の世界的危機を止めることができる」と訴えた。
 ドミンゴ氏は「世界三大テノール」の一人として一世を風靡(ふうび)したが、30年以上にわたって複数の女性にセクハラをした疑惑にさらされている。 (C)時事通信社