【サンパウロ時事】ブラジル保健省は22日、新型コロナウイルス感染者が1546人に達し、25人が死亡したと発表した。国内で2月26日に初めて確認されてから、感染が急拡大している。
 感染者が最も多いサンパウロ州は24日から4月7日まで、感染拡大防止のため「不要不急の商業活動」を原則禁止すると決定。医療機関や食料品店、銀行などを除き、州内すべての商店や飲食店が閉鎖される。製造業は対象外。同州には在留邦人が集中しており、仕事や生活で大きな影響を受けることは必至だ。 (C)時事通信社