【グローブニューズワイヤ】新薬開発のための動物モデルソリューションを提供するタコニック・バイオサイエンシズは20日、世界各地におけるCOVID-19(新型コロナウイルス感染症)研究の取り組みをサポートするため、関連モデルやサービスを結集させた新しい「コロナウイルス・ツールキット」を発表した。COVID-19の原因になる新型ウイルス「SARS-CoV-2」との密接な関係を持つ「SARS-CoV」ウイルスの研究では、動物モデルが広く使用されてきた。タコニックでは、COVID-19のリサーチをサポートし、世界各地におけるこの疾患との戦いの実現を支える数多くの動物モデルやサービスを提供している。タコニックのコロナウイルス・ツールキット・モデルは、COVID-19疾患モデル、抗体開発・生産、ワクチン研究開発の用途別にグループ分けされている。このツールキットにはいくつかの独自のモデルが含まれ、その一例としては発明者であるレキシコン・ファーマシューティカルズとのパートナーシップを通じてタコニックに提供されている「Ace2ノックアウトマウス」が挙げられる。Ace2ノックアウトマウスは、COVID-19の合併症である急性呼吸窮迫症候群の研究に使用されている。(C)時事通信社