【ロサンゼルス時事】米ハワイ州ホノルル市のコールドウェル市長は22日、新型コロナウイルス対策として住民に対し「23日から食料の買い出しなど必要な場合を除き自宅にとどまるよう求める」と命じた。同州マウイ郡も25日に同様の命令が発効する。米本土ではカリフォルニア州やニューヨーク州などの州全土で外出が制限されている。
 ハワイ州のイゲ知事も21日、州外から到着したすべての人に「14日間の隔離を義務付ける」と命令を出した。26日から適用する。住民は自宅、旅行者は滞在先ホテルから原則外出できない。いずれの命令も違反した場合は罰金などを科される可能性がある。
 ハワイ州の感染者は22日時点で56人。ハワイ行きを計画中の観光客には「少なくとも30日間は訪問を延期してほしい」と求めている。観光産業への打撃は必至だ。 (C)時事通信社