【カイロ時事】内戦下のシリアで、新型コロナウイルスの感染者が初めて確認された。国営メディアが22日伝えた。ヤジジ保健相によると、感染者は外国から到着した20代の男性で、シリア到着時には症状はなかった。
 一方、在英のシリア人権監視団は22日、シリア東部デリゾール県のアサド政権支配地域で、イランやイラク国籍の民兵計15人が新型ウイルスの陽性反応を示したと主張。また、約130人が隔離対象になっているとして、世界保健機関(WHO)がアサド政権に対し感染の実態を明らかにするよう圧力をかけるべきだと訴えた。 (C)時事通信社