【サンパウロ時事】新型コロナウイルス感染が急速に広がる南米ブラジルで23日、主要紙がそろって1面全面を割き「一緒にウイルスに打ち勝とう」と呼び掛けるメッセージを掲げた。
 ブラジルは感染者の初確認が2月26日と遅かったが、急拡大している。保健省によると、22日時点で感染者は1500人を超えた。
 日本人が多く暮らすサンパウロ州は24日から商業活動が原則的に禁じられる。不安に駆られた市民は買いだめに走り、パニック寸前の様相だ。1面広告は不正確な情報に惑わされず、責任を持って行動するよう促している。 (C)時事通信社