【パリ時事】スペイン保健省は23日、新型コロナウイルスによる死者が前日から462人増え、2182人になったと発表した。イタリア、中国に次いで多い。感染者も約3万3000人に上り、中伊両国と米国に次いで多い。
 スペイン紙パイスによれば、サンチェス首相は22日、当初29日までの予定だった非常事態宣言を「さらに15日間延長する」と決めた。これに伴い、住民の外出制限や、生活必需品を扱う店以外の休業措置も延長される。 (C)時事通信社