厚生労働省は24日、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の理事長に、農林中央金庫出身で企業年金連合会理事長の宮園雅敬氏(66)を起用する人事を発表した。4月1日付。高橋則広理事長(62)は任期満了となる3月末で退任する。
 加藤勝信厚労相は24日の閣議後の記者会見で、宮園氏について「大きな民間金融機関で長く仕事をされ、年金の運用に携わってきた経験や組織をガバナンス(統治)する力を持っている」と述べた。
 高橋氏をめぐってはGPIFが昨年10月、特定の女性職員と疑念を招きかねない行動を重ね、内部通報も放置したとして、月額報酬を6カ月間、20%削減する処分を発表していた。 (C)時事通信社