【ビジネスワイヤ】カナビス業界情報企業の米ニュー・フロンティア・データは、新型コロナウイルスの広がりを受けてカナビス業界の状況について話し合うバーチャル会議「グローバル・カナビス・タウンホール」を開催すると発表した。グローバル・カナビス・タウンホールは来月2日に開催され、世界のカナビス業界の最新状況について議論する。具体的には、2020年の世界のカナビス産業の社会経済的位置、カナビス市場に対するコロナウイルスの影響、各地域のリスクと機会などが話題となる。新型コロナウイルスに関するカナビスやCBDの抗ウイルス効果や抗炎症効果に関する事実と俗説についての特別講演も行われる。(C)時事通信社