【ロンドン時事】ノーベル平和賞受賞者のアハティサーリ元フィンランド大統領(82)が新型コロナウイルスに感染した。同国大統領府が24日、公式サイトで発表した。
 大統領府などによると、アハティサーリ氏は23日に感染が確認された。同氏の妻(83)も陽性。大統領府は声明で「(同氏は)この状況下にしては元気にしている」と述べた。フィンランドでこれまでに確認された感染者は約700人、死者は1人。
 アハティサーリ氏は1994~2000年に大統領を務めた。インドネシアのアチェ紛争やコソボ独立問題などで和平の仲介役として活躍、08年にノーベル平和賞を受賞した。 (C)時事通信社