兵庫県の井戸敏三知事は24日、新型コロナウイルス感染拡大防止の対策として、31日までの間、大阪などとの不要不急の往来を引き続き自粛するよう県民に呼び掛けた。井戸知事は同日の記者会見で、「不要不急の接触機会を増やすことを控えようというメッセージ」と強調した。
 同日開催した専門家らでつくる県の対策協議会の提言を踏まえた。井戸知事は「次の一週間という意味」と説明した上で、「仕事や通学などは不要不急ではない。ご自身の状況で決めていただいたらいい」と述べた。 (C)時事通信社