東京都は24日、新型コロナウイルスの感染者が新たに17人確認されたと発表した。感染者は1日当たりで過去最多となり、累計でも171人と北海道を抜き、都道府県で最多となった。
 都内では同日、70代男性の死亡も確認された。国内の死者は、クルーズ船乗船者を含め53人となった。
 都では23日にも16人の感染が判明しており、2日連続で1日当たり最多を更新した。小池百合子知事は23日の記者会見で、「事態の推移によっては、都市の封鎖など強力な措置を取らざるを得ない状況が出てくる」と警戒感を示した。ただ、都の担当者は「感染判明者は増えているが、感染経路はある程度特定できている」と話している。
 国内では大阪府で8人、埼玉県7人、神奈川県6人、茨城、兵庫両県で各5人など各地で感染を確認。新潟県と栃木県では、フィリピンから帰国した人の陽性が判明した。 (C)時事通信社