近代五輪史上初の延期の引き金を引いた新型コロナウイルスの感染者は、米ジョンズ・ホプキンス大学システム科学工学センター(CSSE)の日本時間24日夜の集計で累計40万人に迫った。世界の死者は1万7000人を超え、2009年から流行した新型インフルエンザの終息宣言までの世界保健機関(WHO)による推計死者数(1万8000人以上)にほぼ匹敵している。 (C)時事通信社