世界の新型コロナウイルス感染者が日本時間25日、米ジョンズ・ホプキンス大学システム科学工学センター(CSSE)の累計で40万人を超えた。世界の死者も1万8000人を上回った。
 感染者数では、8万人を超えている中国に、イタリアが約7万人で続く。約5万人の米国の急増が目立っている。約4万人のスペイン、約3万人のドイツが続いている。
 死者数はイタリアが7000人に迫り、約3000人の中国の倍以上になった。約2800人のスペイン、約2000人のイランに続き、ロイター通信は25日、フランスの死者が1100人となり「死者が1000人を超えた世界で5番目の国になった」と伝えた。 (C)時事通信社