【シドニー時事】ニュージーランド(NZ)政府は25日、新型コロナウイルスに対処するため、全土に国家非常事態を宣言した。食料や燃料の供給、道路の封鎖、土地・水の規制などで機動的な対応が可能となる。アーダーン首相は「国民は役割を果たしてほしい。家にとどまり、命を救ってほしい」と呼び掛けた。
 非常事態宣言の発令は、多数の日本人も犠牲となった2011年2月のクライストチャーチ大地震以来。政府は既に、25日深夜からの不要不急の外出禁止を決めているほか、飲食店やスポーツジム、映画館など不要不急のサービスも停止している。 (C)時事通信社