日本医師会の横倉義武会長は25日の記者会見で、新型コロナウイルスの感染者に対応した医療関係者が中傷を受けるケースなどが出ていることを受け、「全国の医療関係者は感染の不安を抱えながら、拡大防止に向け全力で取り組んでいる。医師らが万一、感染したとしても非難されないよう、国民の皆さんにお願いしたい」と呼び掛けた。
 また、海外からの帰国者の感染が相次いでいることを踏まえ、医療機関や介護施設での感染拡大を防ぐため、これらの施設に就職する人に対して渡航歴を申告するよう求めた。 (C)時事通信社