日本テレビは25日、50代の男性社員が新型コロナウイルスに感染したと発表した。重篤な状態ではなく、近く入院する見通しという。
 同社によると、男性は7日から個人旅行でスペインに渡航し、15日に帰国。自宅待機中だった18日夜、発熱した。医療機関を受診したが熱が下がらず、23日に別の病院で検査を受け、25日に陽性と判定された。
 男性はビジネス関連の部門に所属しており、取材や番組制作には関わっていないという。同社は「感染拡大防止と社員、スタッフの安全確保を最優先に行動していく」としている。 (C)時事通信社