【上海時事】中国・上海市政府は26日、新型コロナウイルスの感染防止策を徹底するため、海外からの渡航者全員に2週間の隔離・健康観察を義務付けると発表した。上海は3日前に同措置の対象から日本を外したばかり。
 パンデミック(世界的流行)が加速し、日本でも東京を中心に感染拡大の傾向が強まっていることから、方針転換を迫られたとみられる。 (C)時事通信社