慶応大病院(東京都新宿区)は26日、入院患者4人が新型コロナウイルスに感染していることが分かったと発表した。4人は70~80代の男性で、重篤な状態ではないという。
 慶応病院によると、うち1人の男性は19日、永寿総合病院(台東区)から別の疾患の治療のため転院。24日、同病院で新型ウイルスの院内感染があった可能性が判明したため男性の検査を行ったところ、感染が分かった。その後同室の3人を調べ、いずれも感染が確認された。 (C)時事通信社