東京都の小池百合子知事は27日、新型コロナウイルス対策本部を開き、ここ数日で感染者が急増していることを踏まえ、「感染爆発の重大な岐路だ」と危機感をあらわにした。その上で、来週以降も週末の不要不急な外出を控えるよう都民に要請する方針を示した。また、曜日を問わず夜間の外出自粛も求める。
 対策本部では、都立公園や都が管理する河川敷での宴会に加え、花見の自粛も呼び掛けることを決定。上野公園や井の頭公園、代々木公園は園路の一部を通行止めにすることも報告された。 (C)時事通信社