環境省は27日、新型コロナウイルスに家族が感染したり、感染の疑いがあったりする家庭向けに使用済みのマスクやティッシュペーパーの適切な捨て方を示した。マスクなどは直接触らずにごみ袋の口を縛り、処分後によく手を洗うことなどを呼び掛けている。捨て方を説明したチラシを同省のホームページやツイッターに掲載した。
 チラシでは、ごみ箱は袋をかぶせて使い、いっぱいになる前に口を縛って封をすることや、ごみが袋の外側に触れた場合は、その上から二重に袋をかぶせることも求めた。適切に捨てることで、家族だけでなく、ごみを回収する市町村職員や廃棄物処理業者の感染も防ぎたい考えだ。 (C)時事通信社