【パナマ市AFP時事】クルーズ船運航会社「ホーランドアメリカライン」は27日、中米パナマ沖に停泊中の同社クルーズ船「ザーンダム」に乗船していた高齢者4人が死亡したと発表した。船内では130人以上がインフルエンザのような症状を訴えており、同船は複数の国から寄港を拒否されている。検査の結果、2人が新型コロナウイルスに感染していることも確認された。 (C)時事通信社