【パリ時事】イタリア保健省は28日、新型コロナウイルスによる死者が前日から889人増え、1万23人に達したと発表した。感染者は約9万2000人に上る。依然として感染拡大は続いているものの、新たな感染者の増加ペースは低下しつつある。
 ANSA通信によると、市民保護局のボレッリ局長は記者会見で、外出禁止や店舗の営業停止などの厳しい措置が取られていなければ、死者・感染者数はさらに増えていたと指摘。「既に危機的状況にある医療機関は、悲劇的な状況を迎えていただろう」と強調した。 (C)時事通信社