【サンパウロ時事】ブラジル保健省は28日、新型コロナウイルスによる死者が前日より22人増え、114人に達したと発表した。感染者は3904人で、致死率は2.9%。
 ブラジルでは、2月26日の初確認後、日本人や日系人が多いサンパウロ州を中心に感染が急拡大。地元報道によると、最初の1カ月の感染増加ペースはイタリアや米国を上回っている。 (C)時事通信社