【モスクワ時事】ロシアの首都モスクワのソビャニン市長は29日、新型コロナウイルスの感染拡大を阻止するため、30日から市民の外出を原則禁止すると発表した。
 最寄りの商店や薬局での買い物や、どうしても出勤が必要な場合を除き、自宅にとどまるよう求めた。
 このほか、緊急の医療支援を要する場合や自宅から100メートル以内でのペットの散歩、ごみ出しの際は外出を認められる。 (C)時事通信社