新型コロナウイルスに感染したタレント志村けんさん(70)の死去が伝えられた30日、出身地の東京都東村山市では、志村さんの功績をたたえて植えられたケヤキや看板を訪れ、献花する市民らの姿が見られた。
 ケヤキは1976年に市の名前を広めた志村さんに感謝状を贈ったことをきっかけに、西武新宿線東村山駅前に3本が植樹された。「志村けんの木」と名付けられ、2015年には近くに直筆の看板も設置された。 (C)時事通信社