【ニューヨーク時事】米ニューヨーク州のクオモ知事は30日の記者会見で、新型コロナウイルスによる州の死者が前日午前から253人増えて1218人になったと発表した。米ジョンズ・ホプキンス大学システム科学工学センター(CSSE)の集計によれば、米国の累計死者数は、日本時間31日午前時点で3000人を超えた。
 ニューヨーク州によると、州内で確認された感染者は6万6497人で全米最多。ピークは2~3週間後と推定されている。
 現在の入院患者は9517人。医療従事者の負担が拡大しており、クオモ氏は全米の医療従事者に対し、「あなたの地域で危機が起きていないなら、ニューヨークに来て助けてほしい」と訴えた。ニューヨークで患者数がピークを越えた後に「恩返しする」と約束した。 (C)時事通信社