【ワシントン時事】米首都ワシントンと、隣接するメリーランド、バージニア両州は30日、不要不急の外出を控えるよう住民に命じた。ニューヨークでの新型コロナウイルス感染者の急増が、首都圏に飛び火するのを防ぐための措置。
 米メディアによると、ワシントンと2州では同日午後までに2800人余りの感染が確認され、52人が死亡した。メリーランド州のホーガン知事は会見で「対策を取らなければニューヨークのようになる」と述べた。いずれも悪質な違反者には罰金や禁錮刑を科す。 (C)時事通信社