【ワシントン時事】トランプ米大統領は30日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、イタリア、フランス、スペインの各国に人工呼吸器を送付すると表明した。ホワイトハウスでの記者会見で語った。
 トランプ氏は会見で、自動車大手フォードなど米国の大企業が人工呼吸器の製造を決めたことに言及。欧州3カ国に加え「それ以外の国にも、可能な限り送る」と語った。
 米国では多数の感染者が出たニューヨーク州などで人工呼吸器が不足。トランプ氏は先に、民間企業に物資調達や増産を促すことができる「国防生産法」に基づき、自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)に人工呼吸器の製造を命じている。
 トランプ氏はまた、イタリアのコンテ首相と電話会談を行ったと明らかにした上で、同国に「医療関連など1億ドル(約110億円)相当の物資を送る」と発表した。ホワイトハウスによると、トランプ氏は電話会談で「ウイルス拡散防止のため、イタリアおよび欧州の全パートナーと協力していく」と伝えた。 (C)時事通信社