【モスクワ時事】ロシア国営テレビは31日、新型コロナウイルス感染者の治療に当たるモスクワの病院の院長が新型ウイルスに感染したと報じた。同病院はプーチン大統領が24日に視察し、院長とも面会していた。
 ペスコフ大統領報道官は「プーチン氏は定期的に検査を受けている。全て問題ない」と語った。感染が分かったプロツェンコ院長はフェイスブックで「検査は陽性だったが、気分は全く良い」と強調。隔離環境で勤務を継続中だと書き込んだ。 (C)時事通信社