【ワシントン時事】新型コロナウイルス感染者が見つかった米空母「セオドア・ルーズベルト」のクロジャー艦長が米軍幹部に宛てた文書で、艦内で感染が急拡大していると説明し、「これは戦争ではない。兵士らが死ぬ必要はない」と緊急支援を求めたことが31日、分かった。米紙サンフランシスコ・クロニクルが報じた。
 フィリピン海に展開中だった同空母をめぐっては24日、乗組員3人の新型ウイルス感染が発覚した。その後も感染者が相次いで見つかり、100人を超えたとされる。 (C)時事通信社