バイオ医薬品開発のアンジェスは1日、大阪大学と共同開発に着手した新型コロナウイルスを予防するワクチンの製法などについて、発明として両者で特許庁に出願したと発表した。現在は開発した原薬で動物実験を進めている。9月ごろの臨床試験開始を目指す。 (C)時事通信社