【北京時事】中国政府は1日、新型コロナウイルスの感染者の累計が同日午前0時(日本時間同1時)時点で前日比36人増の8万1554人になったと発表した。前日に初めて公表された隔離中の無症状感染者は同174人減の1367人になった。
 中国政府は、検査で陽性反応が出ても発熱やせきなどの症状がない無症状感染者を毎日の集計で除外してきた。香港紙サウスチャイナ・モーニング・ポストによると、2月末時点で無症状感染者は4万3000人以上。内外で「情報隠蔽(いんぺい)」の批判が出たため、中国政府は方針を改めたが、情報公開の対象は隔離中の人数に限られている。国営新華社通信は、習近平国家主席が1日、視察先の浙江省で「無症状感染者に対する管理の強化」を指示したと伝えた。
 1日の発表では、無症状感染者は新たに130人が確認され、302人の隔離が解かれた。また、2人が感染者として認定された。 (C)時事通信社