ファミリーマートは1日、フランチャイズ加盟店の「ファミリーマート麻布十番店」(東京都港区)の20代の男性アルバイト従業員1人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。同店は1日午前10時から一時休業し、消毒・清掃作業を実施した。
 感染が判明した従業員は都外在住で、3月26日まで勤務していた。27日、店舗に発熱があるとの電話があり、検査を受けた結果、31日に陽性が判明した。ファミリーマートは同店の全従業員について「現時点で体調を崩している者はいない」としている。 (C)時事通信社