旭化成ホームズは1日、介護施設を運営するシマダリビングパートナーズ株式の30%を取得したと発表した。取得額は数億円。旭化成は介護を必要としていないシニア向けに賃貸住宅を管理運営している。要介護期に移行する顧客向けに、シマダのサービス付き高齢者向け住宅を提案する。健康状態に適した住宅を提供できる体制を整える。 (C)時事通信社