菅義偉官房長官は2日の記者会見で、新型コロナウイルス感染の有無を調べるPCR検査について、3月末現在で1日当たり9000件を超える検査能力があると厚生労働省から報告を受けていると説明し、「医師が必要だと判断した方には全て行っている」と語った。
 菅氏は、実際に1日9000件の検査は行っていないと断った上で、「9000件までは可能な体制をしっかり整えたということだ」と強調した。PCR検査をめぐっては、医師の診断により必要だと判断されても検査が行われなかった事例が相次ぎ、拡充を求める声が出ている。 (C)時事通信社