デンカは2日、感染が拡大している新型コロナウイルスの治療薬として期待される抗インフルエンザ薬「アビガン」の原料の生産を開始すると発表した。過去に作っていた青梅工場(新潟県糸魚川市)で5月下旬にも設備を再稼働。富士フイルムホールディングス傘下の富士フイルム富山化学(東京)に納入する。 (C)時事通信社