新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、千葉県の森田健作知事は2日の記者会見で、12日までの週末と平日夜間について、県内全域で不要不急の外出を避けるよう県民に要請した。
 森田氏は、県内の障害者福祉施設での集団感染や感染経路が不明な事例の増加などを踏まえた対応と説明。「感染拡大の防止に向けて極めて重要な時期で、県民の行動を変えてもらうことが必要」と述べた。平日夜間の都内への移動自粛要請も続ける。
 京都府と京都市は2日、共同で緊急記者会見を開き、通勤通学などを除き、首都圏や阪神圏との不要不急の往来を当面自粛するよう要請。山口県も東京都や大阪府、福岡県など都市圏への移動を週末に限らず当面自粛するよう求めた。
 富山県も石井隆一知事が「東京都および大阪府へのお出掛けは緊要度の高いものを除き、曜日を問わず自粛してほしい」と呼び掛けた。 (C)時事通信社