【ワシントン時事】トランプ米大統領は2日、民間企業に物資の調達や増産を促すことができる「国防生産法」に基づき、新型コロナウイルスによる肺炎の治療に欠かせない人工呼吸器を製造する米複合企業ゼネラル・エレクトリック(GE)など6社に対する支援を命じた。自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)への製造命令に続くもので、医療物資不足の解消を目指す。
 トランプ氏は覚書で「呼吸器の生産加速を脅かしていたサプライチェーン(部品供給網)の障害を取り除く」と述べ、保健福祉省長官らに対し、人工呼吸器の製造に必要な部品を早急に確保するよう命じた。
 増産を担う6社はGEのほか、フィリップス(オランダ)やメドトロニック(アイルランド)など世界の大手医療機器メーカー。 (C)時事通信社