菅義偉官房長官は3日の記者会見で、新型コロナウイルス感染拡大に伴う経済対策に盛り込む所得減少世帯への現金給付について、「過去の事例では不法滞在者や短期滞在者を除き国内で生活する外国人にも給付を行っており、こうした事例も参考にしながら検討していく」との考えを示した。
 全世帯への布マスク配布に関しては「感染予防の趣旨であるので、国籍によって対象を限定することは考えていない」と語った。 (C)時事通信社