大阪府の吉村洋文知事は3日、新型コロナウイルスの感染者増加を受け、府が有償で宿泊施設を借り上げて軽症者らの受け入れに活用していく方針を明らかにした。同日の記者会見で「無症状や軽症の方は宿泊施設での療養を進めていきたい」と述べた。
 同日から7日まで宿泊施設を募集する。100室以上の居室のある施設が対象で、1棟単位で府が借り上げる。施設名は原則非公表。吉村知事は「早ければ来週にも開始したい」と語った。
 一方、軽症者らに自宅での療養を求めることに関しては、「原則宿泊施設で、自宅が例外だ」と否定的な考えを示した。ただ、「感染者数が増えてオーバーシュート(爆発的増加)になったら、原則、例外も変わってくる」とも指摘した。 (C)時事通信社