【ワシントン時事】トランプ米大統領は3日の記者会見で、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、自主的なマスク着用を国民に勧める考えを明らかにした。これまで一般人のマスク着用は「不要」との立場だったが、国内での急激な感染拡大を受けて方針を転換した。
 新たな方針は、疾病対策センター(CDC)の見解として表明。「症状がまだ出ていない人を通じたウイルスの広がりが、感染拡大の大きな要因となっている」として、マスク普及の必要性に言及した。
 一方、トランプ氏は「自主的な措置で、義務ではない」と強調。「自分が着用するとは思わない」とも語った。 (C)時事通信社