国内で確認された新型コロナウイルスの感染者は6日午前10時時点で、クルーズ船「ダイヤモンドプリンセス」の乗客乗員を含めて4568人となり、前週より1963人増加した。死者は38人増え、104人となった。
 感染者の内訳は、国内での感染が3841人、クルーズ船の乗客乗員が712人、政府チャーター機での帰国者らが15人。
 都道府県別では、東京が前週から603人増え1033人で最多。大阪408人、千葉264人、神奈川261人が続いた。 (C)時事通信社