東京都の小池百合子知事は6日午前、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて政府が発令する見通しの緊急事態宣言について、「都が(対象地域に)指定されることを想定し、さまざまな準備に入っている」と述べた。都庁内で記者団の取材に応じた。
 都は同日午後に対策本部会議を開き、今後の方針を協議。夕方にも小池氏が記者会見を開き、宣言発令時の対応を説明する見通し。小池氏は記者団に「宣言が行われた場合、都民にはどういうことが考えられるかを整理してお伝えしたい」と述べた。 (C)時事通信社