大阪府の吉村洋文知事は6日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて政府が緊急事態宣言を発令した場合、「生活の維持に必要な外出以外は控えていただくよう強くお願いすることになる。長い期間になる」と述べた。府庁で記者団に語った。
 吉村氏は生活の維持に必要な外出として、通勤や通院、食料の買い出しを挙げた。府は国が示す基本的対処方針を踏まえ、7日午後に対策本部会議を開き、今後の対応を決める。
 府は策定済みの行動計画に基づき、民間を含めた施設の使用を制限する方針。吉村氏は「生活の維持に必要な施設と(保育所や介護施設など)社会福祉施設以外は、基本的に自粛をお願いする対象になる」と述べた。
 学校も制限の対象とする。入学式と始業式は延期を前提とし、休校中に設定していた週2回程度の登校日の実施可否も改めて検討する。 (C)時事通信社